FC2ブログ

親子関係

自分で、人生の学ぶ課題を決めて、
この世におりてくる。

両親も自分が選んでいる。

とは、いうものの、
もう少しマトモな親を選べばよかった、なんて
罰当たりなことを思ったことがあるのは、私だけではないはず。

大人になるにつれ、
親も一人の人間、完璧なわけではない事を知り、
自分も完璧ではないけど、
ここまで育ててくれた事へ感謝も深まる。


かやぶき屋根
[photo:Tsubaki.S]


もっと素晴らしいことは、親というカテゴリーが広がる事。
肉親はもちろん、学校や職場、そしてさらに大きな存在へ。

今日は探究の師、縁ちゃんから大切なエッセンスをたくさんいただきました♪
(ここには書ききれません、ごめんなさい。おいおい書きます。)

自己探究をすると、必ず父母男女性原理にであう。
その法則を知って、沿えば沿うほど、肉親との親子関係も改善する。

すでにもう会うこともかなわなくなった人も、
自分の中にある父母男女性が整うと、どうなるか・・・

自分が幸せになるだけではなく、
周りにも波及するって、素晴らしいことだな、と思います。



日々探究してます
ラブスピース

縁ちゃんのブログ
Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~

スポンサーサイト



向き合うこと

人付き合い、兄弟姉妹、親子関係、友人や職場など
さまざまな人間関係、恋愛関係、そして
なにより大切な自分との関係。

不特定多数の人が集まるところでは特に、
ちょっと苦手な人、というのはいるもんだ、と思っていた。
好きな人がいれば、当然苦手な人もいる。

相性が悪いのは仕方のない事、と思っていた。

自己探究を始めて「鏡の法則」を知った。

自分が気になる嫌だ、と反応するのは
自分の中に同じ部分があるから。
そして、その部分を解決したいと、心の奥で思っているから。

縁ちゃんからのエッセンスで、自分の暗い部分に光がさした。

「自分が自分を認めていないのに、誰かに認めさせようとしている」

まずは、自分に向き合ってほしい、と縁ちゃんは話をしてくれた。

今まで、「またやっちゃった」と後悔することはあっても、
何がまずかったのか、どのように表現したらよかったのか、
理解できるように自分にどれほど与えてきただろうか。

愛は自分の中に、すでに在るので、
愛を与える、ということも、本当はいつでもできるはずなんだな、

と思った。

自分にもだけど、周りの人に対しても。
なのに、自分の想いと態度が一致せず
相手を傷つけたり、誤解されたりすることが時々起こる。
(自分が起こしている、のだけど)

縁ちゃんは、こんなような話もしてくれた。
自分をかわいがる、世話することをせず、文句は言う。
えんえんとそれをやるの?
すでに持っている、ということは、文句言えないはず。
わざとそうして文句言っているのは、各自でしかない。

結局、各自のわがまま なのだ、と。


私は自分に向きあわず、単に自分のわがままをしてきたのだ。
だから、うまくいかないのだ、と納得した。

これまでと違う行いに変えていくには、まず考え方を変える必要があることも
縁ちゃんは話してくれた。

何が真実で、何が良くない事か、自分の中を見つめる、
どんな行いが、愛することになるのか、
一つ一つ、知っては実践していく。

こんな考えや行いは愛じゃないな、と気づいたら
即、やめにかかる。
全部、自分の内から始まる。

実行回数が多いと、愛が増える。
すると、そもそも内在している愛(神、法則、律)を邪魔しなくなる。


suirenn
(photo:pxhere)

ただし、よくある好き嫌いの恋愛レベルでやってないか?と
縁ちゃんから注意が入った。

つまり、A君カッコイイ、好き。と思ったけど、付き合ってみたら、こんな人だったの?と別れる。
B君優しい、結婚する、となったけど、義理母のいいなりだから離婚する、など、
世間で聞いたことあるような、自分にも経験あるような、安易な男女関係、恋愛ドラマ。

言われて気づいたけれど、この思考回路は、すでに汎用レベル。
気が向いたらやる。嫌になったらやめる、
これを自分との関係でもやっていたので、物事がうまくいかない、
結果がでない、というのは当たり前だったのだ。

内的な部分、誰にも見られていないけれど、
自分の内奥は、そこをみている。
まさに、探究するのは、そこ!

縁ちゃんのパートナー、龍さんからも
楽なほうに逃げるからあかん、とお話いただいた。

神の本質はすでに内在している。それを誰もが知ってはいる。
邪魔したり、まるで存在しないかのようにしているのは、我でしかない。

自分が自分を愛することをしないくせに、誰かに愛しろ、といったところで、
そして、誰かが愛してくれたところで、自分自身が愛してなかったら、
その愛を受取れるだろうか。

ホントは愛なのに、そうでないように感じたり、
愛でないように相手に伝えたり、してないだろうか。

内外の一致、って 自分の中の男女性が一致すること。


縁ちゃんは、徹底的に自分をみて、
男女性の法則に沿う=我で邪魔しない 実践をした。
そうして今があるんだよ、と実体験から教えてくれている。

私も、自分を大切にしたいし、人との
繋がりを大切にしていきたい。

触れる人すべてに愛を伝えられたら最高だと思う。
特に何かを言ったりしなくても、自然と伝わる愛、
そして、特別に何かをしてもらわなくても、
そこに在る愛を、素直に受容できる自分になろう。


縁ちゃんの探究足跡↓
【Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/

ラブスピースのホームページ
http://lsp-japan.org/index.html




コミュニケーションとキリスト(1)

自分の内なる声を聴くこと、声に出すこと(体現)について、
dozen/Renからのエッセンスをゲットしました。

とても大事な事だと思ったので、ブログで分かち合いたいというと
彼女は快く承諾してくれました。
(以下、Dozen/Renからのエッセンスを要約しています。)


緑のなかの橋


自分は、喋っている、とかコミュニケーションとってると思っている。
けれども、本当の意思疎通とらないとだめ。
真のコミュニケーションを考えた方がいい。

自分の中の声をきけない
    ↓
内なるキリストとつながってない
内と外をつなげるのがキリストであり、
橋渡しというキリスト機能が使えてない。
(補足:神(女性性)と人(男性性)とを繋げるのがキリスト、
 男女性一致のパイプ)
    ↓
自分の中でやってない。
体現しているキリストのレベルが低すぎる。
(キリスト=光側ではなく)闇寄り。
    ↓
内と外を橋渡し、どころか分断している。
    ↓
キリスト機能を使ってください。

つまり、キリスト化していく、ということ。


(2)へつづく

dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/

dozen/Ryu's blog 
【Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~】
http://dragon-and-lotus.seesaa.net/

堂禅庵~旦 那 が つ く っ た 女 将 の つ ぶ や き~

ラブスピースのホームページ
http://lsp-japan.org/index.html



励ましありがとう

今だからこそ、家族や仲間、友人たち
みんなに、支えられて生きてるな、と実感しています。

職場や地域の人にも恵まれ、
本当に有り難いです。


桜1


身の回りのこと、探究あれこれ、
温めてもらって、励まされて、
多分、免疫力にも良い影響あると思います。


そして、自分の1番の味方は、
そう、自分自身。

自分との関係、内なる高位の自己との関係、
探究を通して、さらに心地よいものにしていきます。

あなたも、一緒にはじめませんか?
いつからでも、誰でも探究者としてスタートきれます☆


私をいつも励まし、光に導いてくれている人たちはこちら 
   ↓ 
dozen/Ren's blog 
【Lotus Diary~Ripe Of Source/dozen~】
http://ryu-and-ren.seesaa.net/
dozen/Ryu's blog 
【Dragon Diary~Ripe Of Source/dozen~】
http://dragon-and-lotus.seesaa.net/
堂禅庵~旦 那 が つ く っ た 女 将 の つ ぶ や き~
ラブスピースのホームページ
http://lsp-japan.org/index.html








親子喧嘩

やってしまった。

自分の意見を息子に押し付け、
息子は自分の意見を私にぶつけ、

いわゆる親子喧嘩。

はぁ~自己嫌悪。

ひきこもりがちな長男に、荷物運びを協力してほしかったのだけど
価値観のおしつけ(私が正しい、あなたは間違っている)、
そして、どこかで
「自分(長男)も役に立つ」と自信をつけさせたい(あなたは役に立ってない)
と、相手を否定する言葉を発してしまった。
しかも嫌味っぽい言い方で。

これは私の悪い癖で、時折、探究仲間から注意してもらうのだけど
なかなか治らないでいる。

そして、何より失敗だったのは、その親子喧嘩の前に
すでにからLI●Eで、「自分の価値観を押し付けないように」
というメッセージが入っていたのに、実践できなかった事。


小さい黒板
(写真はイメージです)



探究者として、悪い例です。

でも、次にまたチャレンジできるので、
自分の変化を楽しんで取り組みます♪

それにしても、のメッセージを読み返すと、
私が息子と喧嘩するのを予知していたかのよう。。。


自分の未熟さを教えてもらいました。
ありがとうございます。

探究してない私なら、そのあとも引きずっていただろうな。
感情が軸ではなく、何か法則か、と考えることで
切り替えられるようになったと思います。


ラブスピースのホームページ
http://lsp-japan.org/index.html





プロフィール

椿sananda

Author:椿sananda
♪ mixiでも探究活動しています ♪
 
ラブスピリチュアルピース・公式コミュ


★☆探究の先駆者である蓮によるカウンセリング☆★  
【Love Spiritual Peace スピリチュアルカウンセリング申し込み 】

Love Spiritual Peace(リニューアル)

 椿宛のメッセージはこちらへお願いします。
 http://form1.fc2.com/form/?id=238466


クリックの御協力ありがとう。
     ↓↓↓
air rank





最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク